医療用ウィッグもなんてものは元々ないのです

コストをかけて作っている高価なウィッグを医療用と言ってるだけで基本的にはファッションと変わりません。

 

そして医療用ウィッグといっていても安ウィッグあることをご存じですか?

 

高くヵって貰うために、専門業者が医療用といっているだけなので、ファッションウィッグメーカーで購入した方が安いのです。

 

もちろん質が良い自然な普段使いできるウィッグです。

 

安いからといって質が悪いことはなく、とても自然で普段使いできるウィッグです。

 

逆にファッション性が高くウィッグでのおしゃれも楽しめます。

 

脱毛症の方から、乳がん治療などでの抗がん剤で医療用ウィッグを探している方にもおすすめです。

 

通販で買えますし、通販でもお試しができたり、店舗にいってアフターケアを受けたりすることも可能なのです。

 

安ければ、複数購入して、ヘアスタイルを変えて楽しむことだってできます。

 

高価なウィッグを購入する前に是非とも検討してみてほしいと思います。

おすすめ医療用ウィッグランキング

リネアストリアの医療用ウィッグ

医療用ウィッグもなんてものは元々ないのです

フアッションウィッグでも質が高く自然なウィッグを販売しているウィッグショップ兼メーカーのリネアストリア。

 

医療用ウィッグでもとても安くて質の良いものをそろえています。

 

手入れが簡単な人工毛+総手植えの医療用ウィッグは8000円台からという安さ。

 

人工毛と人毛のMIX+総手植えでの医療用ウィッグでも19,000円台からあります。

 

手入れが面倒になりますが、人毛にこだわる方でも、29,800円からという安さ。

 

もっと予算をかけてもいいと言う方にもは、最高級REMY人毛100%ハンドメイドのウィッグもあり、これは高くなってしまいますが、それでも59,800円からという安い価格設定です。

人気の価格帯

医療用ウィッグもなんてものは元々ないのです

医療用ウィッグのリネアストリアのベスト5の価格帯をみても、普通の医療用ウィッグよりずいぶんと安いと思われるのではないでしょうか?

カットサービスあり

リネアストリアの天使のシリーズなどには、オプションで出荷前にカットをしてくれるサービスがあります。

医療用ウィッグもなんてものは元々ないのです

通販で事前にカットしてくれるところは滅多にありません。

 

自宅試着サービス

最短翌日に宅配してくれる自宅試着サービスが用意されています。

 

最大2点まで同時に試してみたい医療用ウィッグを申込みできます。

 

返送料は負担しなければなりませんが、ウィッグ到着から2泊3日以内であれば無料です。

返品OK・満足保証

「天使シリーズ」と「人毛ウィッグ」については、ウィッグ受け取りから1週間以内であれば返品ができるサービスです。

ウィッグサロン

東京、大阪にウィッグサロンがあり、試着や似合わせカットができます。

 

完全予約制のリラックスできる空間で、いろいろなウィッグが試着できたり、前髪カットやうぶ毛カットなどを行っています。

医療用ウィッグもなんてものは元々ないのです

アクアドール医療用ウィッグ

医療用ウィッグもなんてものは元々ないのです

AQUADOLLの医療用ウィッグAQUADOLLVENUSは、抗がん剤治療による 副作用、脱毛症等で利用したい方向けの医療用ウィッグです。

 

フルウィッグはもちろん、部分的やトップの薄毛、白髪隠しにヘアピースも用意されています。

無料試着サービス

自宅で試着用ウィッグ・ヘアピースを2泊3日(貸出期間は3日間)で無料で試してみることができます。

 

平日14:00までの注文で当日発送してくれるので、最短翌日にとどきます。

 

一度に試せるのは2点までです。

ウィッグのカット・調整・サロン有り

直営サロン、パートナーサロン、提携サロンが全国に有り、購入後の医療ウィッグのカットや調整もしてもらえます。

 

提携サロンを含めると、リネアストリアよりもサロンは多いです。ただしサロンによって前髪しか調整できないところなどできることが違うので注意してください。

 

医療用ウィッグの価格帯

医療用フルウィッグの価格帯は、人工毛総手植えで2万円前後から、MIX(人毛+人工毛)総手植えでも2万円前後からあります。

 

ただし100%人工毛は部分ウィッグしか見当たりません。

 

人毛100%の格安の医療用ウィッグがほしければリネアストリアですね。

医療用ウィッグもなんてものは元々ないのです

ウィッグ購入前のチェック

伸縮性があってアジャスターが良く作られていること。

ウィッグは基本的にフリーサイズですから、頭の大小にかかわらず、フルウィッグでは特にちゃんとフィットさせられるかが重要です。ぶかぶかでもためだし、きつくて頭が痛くなるようでは長くつけていられないからね。

適度なつやで、異様なテカリがないこと

つやのある方がきれいにみえますが、つやがありすぎるとテカってしまい、光をきれいに反射しすぎて、天使の輪といわれる、円形の光の輪っかが頭部にできて、いかにも作りものをかぶっているかのようにみえてしまいます。

毛質が細くサラサラであること

フルウィッグであれば、全体的に風を受けてた時、髪のなびき方がおかしいと違和感を感じます。コスプレ様でしたら、くせづけする加工をほどこすので、ある程度太くて固め安い方がいいですが、普段使いするファッションウィッグでは、細くてサラサラな方が自然にみえます。

ページの先頭へ戻る