ウィッグをより自然に見せるための方法

ウィッグの質がいくらよくても、フリーサイズで作られているので、誰の頭にも合うわけではないのです。

 

だからより自然に見せるためには、カットをしたりすることが必要になってきます。

 

前髪が長すぎる

前髪はどうしても長い傾向にあります。

 

逆、つまり短すぎた場合、どうしょうもないから、長めに作られているのではないかと思います。

 

長いならばカットすればいいわけですからね。

 

前髪は自分でカットすることができますが、どうしてもぱっつんになってしまうという人は、切り方に問題がありますので、以下の方法を試してね。

 

前髪をうまくカットする方法

まずは、自分の長さにあう長さを決めて、それより気持ち5mmぐらい長めに、いつものように切って下さい。

 

次に、小さめのハサミで、刃先を縦にして、いっぺんにまとめてきるのではなく、少しずつ、ちょこちょこ切って下さい。

 

これで長さがランダム、毛先も不揃いになり、ぱっつんに見えなくなります。

 

自分の髪の毛ではないので、長さを決めたあとは、マネキンヘッドに載せて切ったほうがうまく切ることができますよ。

 

とっぷが平らすぎる

質のいい、細いウィッグの毛質ほど、ボリュームがへるので、あたまのとっぷが平らになってしまう傾向があります。

 

さらさらの毛質だと直立しづらいので、ネタしまうからです。

 

地毛を頭頂部に多めにまとめるといいのですが、誰でもそうはできないので、ふかしというものを入れるといいと思います。

 

わざど頭頂部のファイバーをコーンを垂直にさして、前後にぎしぎしと動かします。

 

こうするとふんわりと盛り上がって、より自然な髪の毛にみえます。

 

もちろん程度の質の高いウィッグを購入しないと、どんなことをしても、人形のように見えてしまって不自然です。

 

参考するものとしてこちらで、評判の良いウィッグの紹介をしているので参考にするといいでしょう。

 

ページの先頭へ戻る